読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド』

ゾンビ革命-フアン・オブ・ザ・デッド- [DVD]


2013年に観た

革命から50年、社会主義国キューバ、初のゾンビ映画です。
バツイチ無職のダメダメ40代男フアンが、ゾンビ騒動に乗じて金儲けを企てる。久しぶりに再会した反抗期の娘や、ユニークな仲間達と共に、ゾンビをバッサバサとやっつけます。
キューバ初のゾンビ映画とか思えないクオリティの高さ。ゾンビ、山ほど出ます。グロシーンは少なめ。怖くはない。
そして、ブラックユーモアや社会風刺に富んでいて、キューバってこんな国なんだと、色々とためになる(笑) 誇張して描いているんだろうけど、キューバ人って日本人の感覚と全然違う。ゾンビ発生してもたいして驚いてないし。
さすが激動のキューバ

社会主義体制の中でよく公開できたなと感心したので、
星、甘めにつけて4つ!★★★★☆