読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

気狂いピエロの決闘

名前だけみると、ゴダールのパクりみたいだけど、ヴェネチア国際映画祭で監督賞を取った作品。
監督は、アレックス・デ・ラ・イグレシア

ジャケもB級ホラーみたい(笑)

スペイン内戦を軸に、一人のサーカス団の女性を巡り、二人のピエロの戦いを描く愛憎劇かつ内戦批判。

ピエロでしか生きられない二人の男の切なさ、暴力、愛、狂気が怒濤のようにえがかれていて圧巻!!

二人はつまり、反乱軍と共和党になぞらえていて、内戦の愚かさ無意味さも非常にうまく表現されてました。
でも、スピーディーだから全然重くなく、単純に面白い!
まさしく「気狂いピエロの決闘」でした!

星4つ♪ ★★★★☆

あ、ホラーじゃない。ホラーばりの描写はあるけど。
TSUTAYAじゃ、何故かコメディのところにあった(笑)