読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ウィー&アイ』

ウィ・アンド・アイ [DVD]

the we and the i ミシェル・ゴンドリー監督の「ウィー&アイ」を観賞。

まず、このミシェルゴンドリー。私の大大大好きな監督。
PV出身で、ビョークダフトパンクストーンズ・ストライプス・レディオヘッドなど、そうそうたるミュージシャンのPVを撮影してきた人。
映画は「ヒューマンネイチャー」「エターナルサンシャイン」「恋愛睡眠のすすめ」「僕らのミライへ逆回転」など。
「エターナルサンシャイン」では、アカデミー脚本賞を受賞。
ポップかつチープかつキュートな、手作り感溢れる夢のようなアートワークで、独特の世界観を作り上げ、どこかしらに漂う切なさで胸をキュンキュンさせてくれる、素晴らしい監督。

今作の舞台はブルックリンのバス。
高校の終了式後、長い休みの前の帰りのバス。
虚勢と残酷さに溢れ、我が物顔で振る舞う高校生たち。
でも、バスが進むにつれて、段々と彼らの本音があらわになっていく……。
今回は、ミシェル・ゴンドリーのかわいいアートワークは控えめで、バス内のみで高校生の内面をシンプルに描いていく作品です。

出演者は、ブルックリンのコミュニティセンターに集まる実際の素人高校生。
だからなのか、非常にリアル!!

最後まで、食い入るように見てしまった作品でした。
星5つ★★★★★