読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『クロニクル』

報われない高校生活をおくるアンドリュー(家貧乏、呑んだくれの暴力親父、母の看病、学校じゃヒエラルキーの底辺のいじめられっこ)と、いとこのマット、生徒会会長に立候補してるスティーブンの3人が、ひょんな事から超能力を持つ……というお話。
力を得た若者は、手始めに、スカートめくってみたり、イタズラしてみたり、空飛んでみたり……。
しかしながら、力が強くなっていくに連れて、その関係性や行動に、徐々に歪みが生じていく……。

力を持ったものが全てヒーローになれるわけではない。


まるで、大友克洋の「AKIRA」みたいだね♪最後は「童夢」みたいだし♪

映像も素晴らしい。CG技術も素晴らしい。
とても低予算とは、思えない。

ドキュメンタリー風手持ちカメラで撮ったPOV手法でありながら、超能力でカメラを浮かせられるので、アングルが多様で飽きない。なかなか新しい発想。

で、SFでありながら、青春映画でもあります♪


と、まぁ、色々書きたいのですが、酔っぱらってうまくかけましぇ~~~ん(^-^;
ごめんなしゃい。

星4.5♪


もし、物や自分を浮かせたりできたら、何をする???
すごく強くなったら、何をする???

私なら、やっぱり金じゃ~~~!!!
グワッハッハッハ~~~~~~!!!