読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ゼロ グラビティ』

映画館で観た♪
というか、体験した!!!

ストーリーは、宇宙で作業中に事故に巻き込まれて宇宙空間を漂流し、限られた酸素ながらも、必死に帰還を目指して奮闘するというシンプルなもの。

サンドラブロックが迫真の演技で頑張っていました。

特化しているのは、なんと言っても、映像美と映像技術!!
素晴らしかった!! 映画の新しい時代がきたなと……
まるで自分も宇宙空間にいるような体験ができる!!!! 途中、こっちまで苦しくなったもん!!!

沈黙の宇宙空間の静寂さがより一層孤独を感じさせ、母なる地球との対比に拍車をかけてた。

邦題は、ゼログラビティ(無重力)だけど、本当はグラビティ(重力)。
無重力を描いた映画ではなくて、重力と生命の誕生を描いたものだとおもいまぴた。

まだまだ書くことはあるけど、この辺で…………

映画館で見て良かった~~~!!!(隣のおやじのポップコーンさえなければ(T0T))

星5♪

すごい疲れたけどね(笑)
終わったあと、すぐ外出て、夕焼け空見た。←こうゆう余韻を感じさせる映画も久しぶり♪♪♪


ちなみに、監督はアルフォンソ・キュアロン。メキシコの監督。
彼の「天国の口、終わりの楽園」は、マイベスト50に入るかも♪