読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ヘンゼル&グレーテル』

あのヘンゼルとグレーテルのその後の話。
魔女を倒した二人は、魔女ハンターになっていた!!!
という簡単な話。

ジェレミー・レナー演じるヘンゼルは、昔魔女にお菓子を食べさせられすぎて糖尿病。←中世なのに糖尿病(笑) グレーテルはジェマ・アータートン
二人は、火に強い体を手に入れようともくろむ悪の親玉の黒大魔女ファムケ・ヤンセン(魔女顔)と戦うこととなる……

先に感想を言っちゃうと、めちゃくちゃ面白かった!!!!!

たくさん出てくる魔女のディテールも細かくて笑えるし、
魔女ハンター兄弟の武器も、カッコいい(笑)
トロールも出てくる!
白魔女も出てくる!
悪徳保安官もいる!!
盛りだくさんだ(笑)

人体破壊がなかなか凄まじくて、思わず、「キャッホー」って言っちゃった(笑)
中世を舞台にした、ただのB級アクションホラーだった!!!

中世のゴシックな感じや、子ども向けファンタジーを求める人には、完全にハズレ映画だろうけど、
私みたいなおバカホラー好きには、な~~~~~~んにも考えずに笑って見れて楽しかったわぁ♪♪♪

星5(笑)


ちなみに、監督は「処刑山 デッド卍スノウ(ナチスゾンビもの)」の人♪ハリウッド進出作品♪♪♪ ウケケケケケ♪♪♪