読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『マーサあるいはマーシーメイ』

2年間のカルト集団の生活から脱走してきたマーサが、姉夫婦のところに身をよせる。
カルト集団でマーシー・メイと呼ばれていた時の生活と現在との生活がフラッシュバックしていく様は、
綺麗な映像とともに、まるで白昼夢のようだった。

カルト集団の洗脳の手口、そして、そこから抜け出すとこの怖さ。
それが、静かに表現されていて、不思議な映画でした。

マーサと同じように、見ているこちらも、何が正しくて、何が間違っているのか、なんだかよくわからなくなってしまった。

マーサを演じるのは、「フルハウス」のミッシェルでお馴染みのオルセン姉妹の、末の妹のエリザベス・オルセン
無防備な可愛らしさと演技が良かった♪

星4弱