読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『クーキー』

f:id:MikiMickle:20150518011828j:plain

『クーキー』
2010年チェコ映画。

新宿シネマカリテの映画祭カリコレにて先行上映を見てきました♪3つ見たうちの1本目‼


小学生のオンドラ。大好きなくまのぬいぐるみのクーキーを、喘息に良くないからとママに捨てられてしまう。「死ぬんじゃないぞ、クーキー‼立ち上がって‼」と月夜に祈るオンドラ。
すると、ごみ捨て場のクーキーに命が…
家に帰るために逃げ込んだ森でクーキーがであったのは、不思議な不思議な森の聖霊たちだった。

村長と仲良くなるも、村長の座を狙うアヌーシュカや、ごみ置き場のパトロール隊(ペットボトルとか)に追われるはめに…


この映画、実写の中で操り人形で撮られたものだった‼
最初、どうやって動いているのかわからなくて、実写の大自然とパペットの融合がものすごく不思議な気分だった。すごい‼クーキーが動いた瞬間、場内が「わぁっ‼」って♪
そして、あっという間にその世界に飲み込まれてしまいました♪

人間のごみが道具になったりして愉快♪
鉄のごみで作られた車や自転車。
カーチェイスシーンはドキドキハラハラ‼
スピードアップすると雪が降るのです♪なんて不思議な世界♪


ストーリーは可愛らしいだけでなく、ちょっとブラックだったり。森の聖霊も皆いい感じではないのです。この聖霊の見た目も、ちょいグロくて良いんだよ~♪

そして非常にユーモラス♪会話やアクシデント、些細な事にクスクス笑っちゃうんです♪ぬいぐるみならではのエピソードがあったり。


クーキーがかわいいんだ‼ のほほんとしてて、ちょっと恐がりで、でも頑張るんだ‼ クタっとしたり、ピョンピョンしたり♪
村長とクーキーの関係が面白くもまぬけでも、暖かく切ない…
顔の表情の変わらないクーキーなのに、寂しさが伝わってきた…


そして、オンドラのリアルな話。
クーキーの冒険であると同時にオンドラの成長ストーリーなんでもあるのです。
彼とホームレスとの会話、涙ボロボロでした…


この映画の素晴らしさに森の美しさ・空気感があります。
雨粒ひとつひとつの輝き、苔の湿り気、小麦畑の煌めき、動物達… これは実写でなければなし得ないもので、野外でパペットを動かすという制作者の苦労の賜物だと思います。

星5‼
子供の時の頭と心に戻りたくなった♪

上映後、人形アニメーターの真賀里文子さんと、『チェブラーシカ』の中村誠監督のトークショーがありました。二人の人形愛を感じました♪
クーキーは6人で操り人形を動かしていたそうです‼自然だし、ほんとにかわいかったぁ♪


監督はヤン・スヴェラーク(『コーリャ 愛のプラハ』『ダーク・ブルー』)
脚本と村長の声は彼の父親ズディニャクさん。クーキーの声とオンドラ役は彼の息子さんのオンジェイ君。3世代競作‼


一般公開は8月だよっ‼前売り券には、クーキーのぬいぐるみキーホルダーが付きます♪
クーキー、買っちゃった♪連れて帰って来ちゃった♪

f:id:MikiMickle:20150518011922j:plain