読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『アニマル』

アニマル [DVD]
『アニマル』

原題『We are the monsters』

監督はソニー・ラグーナ&トミー・ウィクランド(『悪霊のはらわた』←『死霊のはらわた』じゃないよ、スウェーデンのだよ)


仕事でオーストラリアからアメリカにやってきたビジネスウーマンのエマ。
タクシーに乗ったところ、女ドライバーにクロロホルムを嗅がされ連れてこられた先にはジムという男。
彼は、12年間で83人も誘拐・監禁・凌辱・殺害した連続殺人鬼だった‼
シャーリーとピートという仲間とともに。

いきなり目の前で、監禁されボロボロになった裸の女性が殺されます。こうなりたくなかったら、俺にしたがえと……

エマさん、大変な目に合いますが、
さ、さ、リベンジ始まりますよ~♪


こういったリベンジものってのは、ほとんどが主役の被害者の女性目線で描かれるのね。
酷い目にあう→命からがら逃げ出す→リベンジっていうね。

でも、この映画は途中からジム目線とエマ目線の交互になるの。
最初は「エマを俺に惚れさせてやるぜ」と余裕かますジムは、まぁ散々酷いこともするんだけど、何故か哀愁漂うようなシーンが入ったり、エマを気にいって家庭の事を話したり、エマに罵倒されたり。
で、エマが逃げ出す…… 「俺はどうしたらいいんだよぅ(T_T)」っていうね。こっちもジム目線になってるから、いなくなったエマがいつ反撃するのかわからなくてドキドキする。
ピートとも色々あって一緒にいないから、ひとりだしね。

で、一方、またエマ目線になって、はたしてボロボロの体で生き延びれるのか、どうやってリベンジまでもっていくのか、それもドキドキする♪


正気と狂気のあいだで繰り広げられられる攻防戦‼

なかなか、ぐっじょ~んスプラッタッタシーンも出てきます♪
ラスト、男性ならばきっと「ぎゃ~‼」ってなるでしょうね♪

エマ役のハンナ・オルデンバーグの狂った目、素敵です♪良いです、良いです♪たまに正気になるとこもリアルです♪
ま、誰じゃいっオルデンバーグって話だが、彼女が出た『サイレント・マウンテン』(原題『blood runs cold』)ってやつ、見てみたいな…♪
TSUTAYAでお取り寄せしようっと♪

星4弱



悪霊のはらわた [DVD]

悪霊のはらわた [DVD]


http://mikimickle.hatenablog.com/entry/2015/02/10/202043




ところで、月曜日に『mommy』と『ゼロの未来』を見に行ったついでに中野ブロードウェイ諸星大二郎原画展を見に行ったんだけど、中野ブロードウェイはやばい。あんな所にいたら破産するわ‼
ゾンビ研究家の伊東美和さんのやってるタコシェで、呪みちるさんのサイン本が定価で売ってたけど、持ってるから泣く泣く諦め、
でも、まんだらけで発見しちゃったのよね……愛しのAKIRA大友克洋さんの『BOOGIE WOOGIE WALTS』……
これ、通信販売だけで出たやつで、レアなんですよ……で、買っちゃったね
漫画一冊でこんなに出したのはホドロフスキーの『アンカル』以来だわね…あたし、やっちまった~~‼貧乏極まりないのにっっっ‼
でも日野日出志の『老婆少女』と高野文子の『絶対安全剃刀』も買った… でもいっぱい諦めたよ‼あたし、偉い‼‼誘惑に勝った‼


a href="http://movie.blogmura.com/movie_horror/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村