読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『マッドマックス 怒りのデスロード』

f:id:MikiMickle:20150629214355j:plain


ひとりマッドマックス祭り、メインイベント~♪
IMAX3Dで観てきた‼
わざわざ1時間かけて遠くの映画館に行って良かった‼
ひゃっは~‼‼
テンションめっちゃ高い‼←深夜4時♪


核戦争後の近未来。一匹狼のマックスはイモータン・ジョーの支配する軍団に捕らえられ、輸血袋と呼ばれて、ただの血を供給するだけの物になってしまう。車の前にくくりつけられながら血を取られてるよ
一方、女大隊長のヒュリオサは、イモータンジョーに同じく物として扱われてきた「子産み女」たちを連れて脱走をはかる。


イモータン・ジョーは水と石油を支配して、振興宗教の神のように崇められてる。
それに従うのはウォーボーイと呼ばれる白塗りボウズ達で、ジョーのためなら命も惜しくない。銀色のスプレードラッグをキメて、神風特攻隊みたいにね。

で、核のせいで寿命は短く、ジョーの子供は奇形やらあるんだけど、子産み女たちを囲って子供を産ませてる。

完全なるヒエラルキーができあがってて、砦の下には貧しい人々が山の様に…

その束縛と独裁から逃げるヒュリオサら女性たちと、マックスと、追いかけるウォーボーイのニュークスとが、次第に力をあわせて、迫り来るジョー軍団から逃げるのです‼緑の地を求めて。



ほぼカーチェイス‼
しかも途切れる事のない素晴らしい迫力‼
めっちゃかっこいい車たち‼
他の勢力も巻き込んでいくんだけど、ハリネズミみたいな車とか、ぴゅんぴゅん飛ぶモトクロスバイクとか、ウォーボーイがくくりつけられた棒がたってる車とか、炎吹きギター弾きの乗るスピーカーカーとかね‼
主人公たちはタンクローリー
その車たちだけで、大興奮♪
手に汗にぎる‼

そして、荒野や沼地や渓谷を走りながら、戦ったり逃げたりして、絆を深めていくのです‼
最初は敵対してるんだけどね。
走りながらエンジンを直したりとか、助け合ったりとかして、アクションと同時に進む人間関係の成長‼ 素晴らしい‼


で、これはフェミニズム映画。
主人公はほぼヒュリオサよ‼
女たちが男支配と戦い、マックスはそれの手助けをする役に徹している♪そこがまた良いのよ‼
こんな台詞がある。「この大きな銃はたった4つしか弾丸がないから使い物にはならないわ。こっちの小さなのは29発あるわよ」みたいな。大きくて力があるから強いわけではない。実際にその大きな銃の3発をマックスは外すけど、残りの一発で仕留めるのはヒュリオサだしね。
壁に書かれた「私たちは物じゃない」っての、良かったなぁ♪


そして、みんなキャラがたってる‼
ヒュリオサ役のシャーリーズ・セロンは目だけで彼女の過去やバックボーンを感じさせる悲しさや強さを演じていて素晴らしい‼
坊主で、左腕が無くて機械の義手してて、かっこいいったらない‼ 彼女の過去に何があったのか気になる…

マックス役のトム・ハーディーは最初は生きるために必死な荒くれもので無慈悲な感じから、優しさを見せる後半まで最高‼
少女を救えなかったトラウマに悩まされつつね…
彼がただの皆を救う救世主ではない事がこの映画のポイントであります♪

ニュークス役のニコラス・ホルトのピュアさもたまらん‼
「俺を見てくれ」って台詞が泣ける(T-T)
ただの一ウォーボーイだったのが、きちんとしたアイデンティティーと守るべきものを持つようになるかっこよさ‼

ジョーの見た目も最高(笑)
変な透明のプラスチックみたいな服着けてて、ボスなのに先頭きっておいかけるよ‼
演じるヒュー・キース・バーンはマッドマックス1の悪役トッカータでも出演‼ 1で一瞬出てきたトッカーターの目玉飛び出しカットも今作で使われてる♪

おばあちゃんバイク軍団もかっこよすぎる‼
女の力強さを感じます‼
そして、植物の種を大事にするという未来への希望‼

子産み女たちは皆美しく、段々と個性も見えてくる‼
最初は弱々しくも、力強くなっていくのです‼

ジョーの仲間の人喰い男爵(足むくみすぎ乳首いじくりデブ)と武器商人(とにかく撃ちまくり)も、大爆笑の中ボス‼

ずっとギター弾いてるギター弾きのギターの音がどんどん大きくなってきてドキドキ‼逃げて~‼‼(笑)
音楽の使い方も素晴らしいね♪


なんじゃこりゃの笑いや突っ込み所の笑いもある♪
前に着いてる排気口みたいなところに口でガソリン吹き込んでスピードアップしてるシーン、笑えるw
そもそも、砦が手薄過ぎ(笑)←これには、監督の、全員総出演サービス精神を感じたね♪
ギター弾きだけ衣装が綺麗で真っ赤なのも面白いわ(笑)
だいたい、なんで戦闘中にギター弾いてるの?(笑)士気を高めるためか♪
もう素敵過ぎる♪


そんな中、独裁者についてや、あり得なくない近未来について考えたり。
最初は、勧善懲悪の西部劇だと思ったけど、イモータン・ジョーがそんなに悪いやつには思えない。だって、彼がいなかったら水も出ないし、それで救われた命がたくさんあったわけで。
どの独裁者にも悪と善の部分があるのだ…
ただし、水の供給方法、もったいないな(笑) どばーって流してさ(笑) でも、そこが彼の神と崇められる演出のひとつなんだろうな。
そして、おばあちゃんが種への希望を持つのと同じように、ジョーも自分の種への希望があるのです。
イモータン・ジョーさまぁ‼‼


そして、少ない台詞でもアクションとヒトコマの映像で状況説明と登場人物の心情をする素晴らしさ‼
冒頭の双頭とかげを食べるシーンだけでも、世の中が核の汚染と食糧難に苦しんでるのがわかるしね♪


ラストね、感動だわぁ‼
輸血袋の伏線が、最初とは違う形であらわれる‼

そして、 革命というものは信念があれば起こせる‼
集団の外れものでも信念と意地さえあれば世界を変えられるというのは、ジョージ・ミラー監督が『ベイブ』や『ハッピーフィート』というファミリー向け映画でも描いてきた事。
マッドマックス2でも同じ事を描いていた。


70歳を越えて、またこのシリーズをパワーアップして作ってくれた事に感謝と敬意‼


あぁ、最高♪明日も観たい‼
銀色のスプレーが欲しい‼‼
パンフレットを買わなかった事が悔やまれるので、また買いに行く‼

↓欲しい(>_<)

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド

メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ?ド

マッドマックス(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

マッドマックス(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

http://mikimickle.hatenablog.com/entry/2015/06/29/212911
マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

マッドマックス2(初回生産限定スペシャル・パッケージ) [Blu-ray]

http://mikimickle.hatenablog.com/entry/2015/06/29/213903



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村