読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

ken yokoyamaのMステ出演について

[f:id:MikiMickle:20150711060108j:plain

見た映画、最高だった。レビューアップした。その直後、録画したMステ見た。私の一番好きなHi‐standardのken yokoyamaが、初めて地上波で出演したやつ。だから、映画レビューを消して、今から書きます。

今、朝4時?明日、早起き?知るか‼

ハイスタは私の青春時代の音楽全てと言っていいほど影響を受けました。死ぬほど聴きました。
パンクをメロディックにしたメロコアと呼ばれる音楽がムーブメントとなって、高校生だった私も大好きだった。片田舎の山梨からなけなしのお小遣いで東京行ってライブみた。彼らが主宰したAIR JAMってフェスもチケットぴあに友達と協力して何十回も何十回もかけてやっと手に入れた2000年。号泣した。
それから活動を停止したハイスタ。ショックだったけど、事情を少しずつではあるけど解ってきて、難波さん、けんさん、つねさんの動向をずっと見守ってきた。ずっと応援してきた。色々あったと思うし、別々でもなにかしらある度にCD買ってライブ行って、ハイスタでなくても好きだった。ほんとに。

震災があって、被災地のためにどうにかしようって流れもずっと見てきた。難波さんが企画していたフェスが、10年越しのAIR JAM、ハイスタの再結成になった。横浜。もちろん行った。
一時的だとわかっていながらもその再結成に涙は隠せなかった。再結成に至るまでの流れと、震災に対する心情と熱い想いに、そしてステージでの彼らに泣いた。

そして、念願だったと思う東北でのAIR JAM2012。その前からの東北ライブハウス大作戦で、今自分達が出来ることをと本気でしてきたパンクバンドたち。被災地に地震直後から行動をおこして何ができるのかを考えて実現してきたミュージシャンたち。東北のAIR JAMは、被災地に数万人という人を運ぶという事もできたし、若い子たちが震災の現状を目の当たりにするきっかけになったと思う。
本当に本当に素晴らしいフェスだった。やっぱり泣かされた。


話をMステに戻すと、ハイスタのkenさんが初めて地上波に出た。
今まで、インディーズを貫き、レーベルをたちあげ、パンク本来の形を貫いてきた。カラオケや着メロにもほぼ出さず(出してもすぐやめた)、常に音とファンのみで勝負してきた彼ら。
アンチメディアだったkenさんがなぜMステなんぞにでたのか。それは、パンクムーブメントを盛り上げたいからだ。
ファンから、めちゃくちゃしちゃってくださいと言われたであろう。パンクなんだし。でもkenはしない。何故なら本気でパンクやバンドの復旧を考えているからだ。めちゃくちゃしたら後輩が世に出るチャンスを潰す。そんな事、しないよ。

そして、新曲。I won't turn off my radio。古くさいかもしれない自分を歌った歌。パンクを日本に広めた立役者でありながらも、パンクの衰退や自分の立場をラジオに置き換えて歌っている。
20年メディアにでなかったkenさんが、くそみたいな「パンクのカリスマ」ばっかり連呼するナレーションの中、少ないコメントで「バンドをかっこいと思って欲しい」と伝え歌う姿は、これほどパンクスなものはない。

「反抗」ばかりがパンクではない事を教えてくれたのはハイスタで、古き良きものを教えてくれたのものハイスタだった。
もちろん間違った社会に対していまでも違うという主張は健全だ。それと、パンク愛と、その主張によって変わる変化を地道に進めていこうとする彼らの日々の活動と音がパンクスなのではないのか。

ミリオンも達成したハイスタのkenが、いまもなおパンクファンに愛されるkenが、出た今回のMステ。それによって、何かしらの、ただひとりだけでも変化があればと思わせてくれるようなものであった。
音なんてそんなに迫力ないよ、Mステだし。でも、かっこよくてkenさんの気持ちが伝わって、泣いた。歌詞の「時代遅れのアイコン」に泣いた。そんなんじゃないよ‼ 今でも私の憧れだよ‼
実際のライブはあの10000倍熱くかっこいいからねっっ‼‼‼

ただのいちファンの、ただのパンクとホラー好きの三十路女の戯言ブログだが、少しでもパンクに興味を持つ人が一人でもいてくれたらと思う。kenさんへの、私なりへのアンサー。


ただいま朝6時‼知るかっ‼
ちょっとだけ寝て、東京に出てBRAHMANのドキュメンタリーと『ゾンビーバー』を観に行くっ‼


追記。やっぱり寝坊して、ゾンビーバー諦める…



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村