ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『絶叫のオペラ座へようこそ』

絶叫のオペラ座へようこそ [DVD]

原題『STAGE FLIGHT』
2014年カナダ映画
ジェローム・サブル


実際に起こった出来事をミュージカルで再現したものとな。

ミュージカル女優の母親をもつカミーラと弟。彼らの母親は『オペラ座のたたり』wの舞台で人気をはくした後、何者かに殺害された… 大人になった二人は、ミュージカルキャンプの調理係として働いている。
今度、キャンプで同じミュージカルを講演する事となり、カミーラは母への憧れと女優への夢のため、参加者の振りをしてオーディションに参加。主役のソフィア役候補の一人となる。
しかし、そのキャンプ内で殺人事件がおきはじめ…


前半は、ソフィア役を手に入れることができるのかどうかのライバルや演出家のアーティーとの攻防戦。役を貰えるためにどこまで体を許すかなどの駆け引きなんかで飽きさせないよ♪ ちゃんとサスペンスの始まりって感じだし。

後半はサスペンスの中のスラッシャーとなっていきますっ‼ひゃほっ♪
しかもね、いっぱい色々詰め込んだハチャメチャスプラッター‼ うわっ‼すごっ‼


そもそも、その舞台も、歌舞伎の化粧してるしさ(笑) 殺人鬼も白塗りカブキメイクだしさ(笑) 最高‼
で、殺人鬼の登場の時にがんがんヘビーロックがかかる~(笑) そして、それとオペラとのコントラストが楽しい♪
私、ミュージカルが苦手なんだけど、言葉に出してはいけないようなところをヘビーロックにあわせていってくれたりして、スッキリするのよ(笑)


殺人鬼が現れてメタル流れてからのイーェーィなハイトーンボイスが最高でした‼ とにかく、ここからの流れ、めちゃくちゃ面白い‼ ほんと、もう一度書くけど、ハチャメチャ(笑)

メタルと舞台のオペラ曲が入り交じって、舞台のほうはうまくいくのかってのと殺人鬼との対決とにハラハラして、『キャリー』や『ヘルレイザー』や『悪魔のいけにえ』なんかへのオマージュパロディで笑えるし、スプラッターはしっかり激しいし、もう、すごいよ(笑) でも、なんかうまくまとまってるところもすごい‼
ナイフをギターに刺してカポ変わりにするシーン、面白すぎて涙でた(笑)


アルジェントのようなサイケデリックジャーロっぽいところもあり、デ・パルマの『ファントム・オブ・パラダイス』のようであり、でもスプラッター(笑)

あと余談だけど、なんていうかジョン・ウォーターズみたいな、マイノリティへの愛とそれへの偽善を感じるのよ。
例えば、ちょっと考えるところがあって、
そもそも、このミュージカルキャンプに集まっている子たちがおもいっきりマイノリティー。
変人やゲタモノ、ホモと差別されて、でも、このサマーキャンプでだけは自分をさらけだせる。
しかしこのキャンプでも結局ヒエラルキーがあり、
いじめやいやがらせがある。権力にもしたがわなくてはいけない… 殺人事件が起きたのに、無理矢理、続けさせられるしね(笑)
↑な~んて、真面目な事を考える映画ではないですけどね(笑)



オペラ座の怪人』のミニー・ドライヴァーや、『ロッキー・ホラー・ショー』のミートローフも出てる♪

とにもかくにも、星5でして、
今度もう一度借ります♪
ゲイの歌も面白かったなぁ~♪
しかし、どこが実話だったのか(笑)



あ、ホラーミュージカルというと、『サウスパーク』のトレイ・パーカーの『カンニバル! the musical』ってのもあるけど、あれはコメディ♪でも面白かった♪

カンニバル!ザ・ミュージカル SPECIAL EDITION [DVD]

カンニバル!ザ・ミュージカル SPECIAL EDITION [DVD]



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村