ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

Mr.タスク

f:id:MikiMickle:20150821012447p:plain
『Mr.タスク』
原題『tusk』

8月8日映画4本はしごDay 3作目‼
新宿シネマカリテにて。
ホールのポップがすてき♪
セイウチ男を想像した、みうらじゅんさん、イラストレーターのごとうゆかりさん、フィギュアイラストレーターのデハラノリユキさんの粘土フィギュア
が展示されてました♪

f:id:MikiMickle:20150821012541j:plain

f:id:MikiMickle:20150821012611j:plain

f:id:MikiMickle:20150821012639j:plain

f:id:MikiMickle:20150821012713j:plain
↑かわいい…欲しい……





はてさて、本編。
ウォレス(ジャスティン・ロング)とテディ(ハーレイ・ジョエル・オスメント‼)は、人を小バカにするようなポッドキャストをして、ちょっとした人気をはくしている。

ある時、キル・ビルの真似をして日本刀で足を切ってしまった少年の動画を見て、ウォレスはひとりでインタビューのためにカナダに向かうが、その前日にキルビル少年が思い悩み自殺してしまう。
ポッドキャストのネタに悩むウォレス。トイレ中に目に止まったのは、壮大な過去がありそうな男の同居者募集のビラ。
早速、その家を尋ねて見ると、品の良さそうな車イスの老人ハワード・ハウ(マイケル・パークス)が迎えてくれた。彼の武勇伝を聞いていると突然眠気が…
目覚めると車イスに乗せられ…片足が無いっっっ‼(笑)

その老人は、セイウチを愛するあまり、人をセイウチにする手術を繰り返していたのだ‼ ウプププププ なんじゃそりゃ(笑)(笑)(笑)
その設定から面白い‼ 意味、わかんないでしょ(笑)

でもね、ほんとにセイウチになるのよw
まず、両足なくなります‼
脇、体とくっつけられます‼
そして、まるで悪魔のいけにえレザーフェイスのように、人の顔や体を切って縫い縫いされたセイウチキグルミを着させられ‼
もちろん、顔の回りもキグルミに縫われ‼
舌を切られて、その代わりに髭とキバ‼‼
もう、この登場シーンだけで抱腹絶倒ですよ、思わずどうなってるのか前かがみになって目を凝らしましたよ‼
見なきゃ面白さはわからないので、是非、堪能していただきたいっ‼

その後、セイウチ英才教育が始まりますw

一方、
ウォレスの彼女アリー(ジェネシス・ロドリゲス)とテディは、彼の残した留守電を頼りに捜索に向かうが、手助けをしてくれたのは、元刑事で今はひとりでハワード・ハウを追うアル中酔っぱらい探偵ギー・ラポワンテだけだった…



人を繋げるマッドドクターの『ムカデ人間』に比べて、かなりコメディ色が高いホラー。というか、むしろコメディ。グロシーンはそんなにない。

この映画の何が面白いかというと、完全な悪ふざけなのよ♪
監督のケヴィン・スミス、大っっっ好きな監督でほぼ全部見てる。有名なのだとコミケで出会ったレズに恋する『チェイシング・エイミー』。あとは漫画オタクの『モール・ラッツ』とか、まぁ色々あるんだけど、オタクコメディ監督でしてね♪(ベン・アフレックは常連で、ケヴィン・スミスがいなかったら彼のキャリアはないかもね。マット・デイモンも常連だよ) そのわりに日本ではあまり有名でないのよね…
で、『レッド・ステイト』でアメリカ南部と銃と宗教を皮肉った素晴らしいホラーを作ったのです‼
この映画は、ホラーを通ったスミス監督のコメディでして、そのセンスはかわっていません‼ ダメ~な仲良し二人組とか、因果応報的な事とか、過剰すぎないリアルさとかね
で、この映画は、そもそも彼がしているポッドキャストのネタで始まったもの。あとで嘘だってわかったんだけど、一日2時間だけセイウチの格好をしてくるたら部屋を貸しますって広告があったんだって。で、それをポッドキャストで話してて、悪ふざけで映画化する?ってきいたらTwitterにすごい反応があったんだってさ♪ Walrus yes‼
その辺の感じはエンドロールで流れるので、悪ふざけ感を楽しんでください♪面白いから♪


キャスティングも良い‼
散々な目にあうジャスティン・ロングは『スペル』なんかでも散々でしたね… 微妙っぷりが最高にマッチしてる♪ ほんと、クズなアメリカ野郎がよいw

シックス・センス』『A.I.』で人気者になった可愛らしいハーレイ・ジョエル・オスメント君なんですが、たっぷりと太りまして、寄ってる顔のパーツが更に真ん中に寄ってましてw、オタクっぷりがすんばらしくて、生き生きと演技してましたよ‼ 最高に楽しそう♪ 個人的にはオスメント最高傑作w

近年、タランティーノ映画によく出てくるマイケル・パークス。『レッドステイト』にも出てたけど、セイウチ狂っていう狂人じいさん、怖かったわぁ(笑) 違う人物になりきる所もニヤニヤな演技♪

ジェネシス・ロドリゲス、かわいい♪

ジョニー・デップの娘、リリー・ローズ・メロディのデビュー作でもあります。かわいいよ♪そして、そこのシーンも笑えるのよ~ 今時のカナダ人の若者で、「アメリカうぜぇ、髭(ウォレスの)、笑えるんですけど~www」っつって♪


で、探偵ギーね‼ やばいおっさんで、この映画のコメディ要素にかなり加担してる‼ 目の焦点も定まらないし、ベレー帽かぶって怪しいし♪気になってしかたなった‼ 誰だと思う?エンドロールにも出てこなかったの。 超大物だよ‼


って、調べたらすぐ出てきたからネタバレしちゃうけど、ジョニー・デップだよ~ん♪
ラスベガスをやっつけろ』みたいな、ラリっちゃってるデップ、堪能してね♪ 娘との競演シーンもあるよん♪

と、まだまだ書きたいことはあるのですが、
もう、ラストが面白すぎて、切なさの仮面を被った悪ふざけでして、今思い出しても笑えます♪
鯖‼ サバ‼ ça va?

ギーも面白いけど、それ以外の所がめちゃくちゃ面白いから‼ 細かな伏線や、ウォレスのチャラい男っぷり、セイウチ人間とじいさんの関係や、ラスト、最高だから‼ 切ない~‼セイウチになりたくない~‼www

「人間はもともとセイウチなのかもしれない…」
いや、違うからっっっ(笑)(笑)(笑)


星4


リリー・ローズのデビュー作が父ジョニーデップと同じくホラーってところが良いよね♪
ちなみに、リリー・ローズ・メアリーの次回作の主演は、またケヴィン・スミスの『ヨガ・ホーサーズ』で、このMrタスクのスピンオフ映画で、またジョニー・デップと競演します♪
リリーと一緒にコンビニ店員をした、ケヴィン・スミスの娘ハーレイ・クイン・スミスちゃんももちろん出演♪
楽しみ♪

f:id:MikiMickle:20150821013341j:plain
左リリー・ローズ・メロディ・デップ
ハーレイ・クイン・スミス

やる気無しすぎコンビニ店員がなぜ捕まっているのか、気になる♪





ケヴィン・スミスの初ホラー。

レッド・ステイト [DVD]

レッド・ステイト [DVD]

http://mikimickle.hatenablog.com/entry/2015/02/13/144546
↑だいぶ前に書いたのでかなりかなり雑なレビューです…




にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村