読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『人間まがい』

f:id:MikiMickle:20150902170823j:plain
『人間まがい』
原題『Almost human』
監督 ジョー・ベゴス
2013年アメリカ映画



8月22日 ホラー秘宝まつり初日2本目はこれ♪
なんて素敵なB級プンプンの放題ざましょ♪

1987年メイン州
車で友人マークの家へ逃げ込むセス。
途中で青白い光に包まれて、隣に乗っていた友人が突然消えたと…
半信半疑のマークが外へ出てみると、機械的な轟音。その音にマークのフィアンセのジェンとセスが苦しむ中、マークもまた消えた…

それから2年。何も覚えていないジェンの証言で、マークの失踪を疑われ故郷を離れたセスだったが、悪夢と鼻血に悩まされ…

そんな中、またあの青い光が目撃されたとのニュースが…
セスはジェンの元に向かい、「嫌な予感がする…マークが帰ってくる」と告げる。

その予言は的中する。
狩人二人が森で見つけた全裸で震える男はマークだった…
しかし、マークは“なにか”に支配されたものになっており、ジェンを求めて、道中会った人を殺 していく殺人鬼となっていた…

というSFホラー。


前半はマークさんガンガン殺しますっ‼
挨拶代わりに殺しますっ‼
斧だので殺します‼
なかなかB級溢れる血ぶっしゃ~で結構楽しめます♪

そして、その死体を集めるのですよ、マークさん…
元々ジェンと住んでいた家(もちろん現住人はどうなるかおわかりでしょう)の納屋に並べるんですよ~
何をするんでしょうかね♪


そして、後半‼
予告であるから書くけど、
繭‼ からの、人‼(笑)
そして黒い管ドクドクッッッ‼(笑)
この黒い管に笑ってしまったw

なにがどうなるか、見てのお楽しみで♪


セス役のグラハム・スキッパーの情けない感じからの頑張りが良かった

80年代SFホラーを感じるオーセンティックな“乗っ取られ”ものだけど、乗っ取られ方式も愉快だし、きちんとゴア描写があって嬉しい♪
ラストも良い、ナイスなB級♪




関係ないけど、
ジェンの今のフィアンセと住む家の間取りが気になってしまった…
玄関からすごく短い階段があって、いきなりダイニング。玄関あけたら即ダイニング… 嫌だなぁ…

うふふ、『ABCオブデス2』と『人間まがい』の海外版チラシ、もらっちゃった(*´艸`*)♡

f:id:MikiMickle:20150902170937j:plain



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村