読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『アナベル 死霊館の人形』

アナベル 死霊館の人形 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
『アナベル 死霊館の人形』
ジェームズ・ワンの『死霊館』のスピンオフ。前日譚。『死霊館』はそこそこ面白かった♪


新婚生活をおくる身重のミアとジョン。
チャールズ・マンソンシャロンテート事件が世間を賑わす中、出産間近で喜びに満ちていた。ジョンから、ずっと欲しがっていた人形をプレゼントされ、喜ぶミア。
しかしある夜、隣に住む夫婦が家出した娘のアナベルとその彼氏に惨殺される。そして、ミアとジョンも命を狙われる。
辛くも助かったものの、死んだアナベルの血がついた人形が…
実はアナベルは悪魔を崇拝するカルト信者であり、その人形に命が宿り、ある指名を果たそうと…

産まれた女の子リアを抱えたミアに襲いかかる恐怖‼

って話。

とりあえず、何が怖いって、こんな顔の人形を娘の誕生日におくる親が一番怖いっっっwww(冒頭で、その1年後にこの人形を後に手にした人の事ね)

そして、一度嫌だと言って捨てたはずの汚く怖い人形が、なぜか戻ってきたのに、それをちゃんと飾るミアが怖いw
あなた、事件のことは話したくもないほどトラウマでしょうが‼そのために引っ越したのでしょうが‼ にゃのに、捨てたはずの人形をまた飾るって、なんじゃいな~~(笑) アホだw
で、ほらみたこっちゃない‼ て~~へんだぁ‼
……なんてアホ主人公…w ベタベタよw

と思ってしまったので、これから先、怖くなってしまった(笑)

人形が襲ってくるわけではなく、古典的な怪奇ホラーという感じ。

助けにきた神父も死亡フラグたちまくりだぞ~~(笑)

なのに、最初に「両親が死んだ」って言っちゃってるから、どのタイミングで死ぬんだろうな……どんなふうに死ぬのかなって思って、それが気になって、途中でやめられない(笑)
怖くなくても、眠くても、やめられない……

↑ところが途中で気づいたね
てか、思い出したね。
最初に死ぬって言ってたのはアナベル・ヒンギスの両親だったね‼
全くの勘違いだったね
酔いすぎてて意識朦朧としながら映画見ちゃだめだね

これ深夜に見ながらトマト6個食べたね。トマト大好きなんだけど、こんなに一気に食べるとはね。 夕飯が早かったからお腹すいたのもあるけど、なんかしてないと寝てしまう…

という、眠気との戦いでした。
映画のせいではないです、酔った私のせいです。
だから星はつけられません(>_<)

なんて適当なレビュー…ごめんなさい…

しかし、これ、実話です。
ほんとにアナベル人形っていうのが、『死霊館』の主役である実在するウォーレン夫妻の保管庫にガラスケースに入れられて鍵が掛けられています。
でも、ほんとの人形はラガディー・アンなので可愛らしいのよ♪
それを、前作からこのキモすぎ人形にしたってので、怖さの8割は占めているでしょう。

死霊館 [DVD]

死霊館 [DVD]


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村