ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『悪夢の惨劇』

悪夢の惨劇 [DVD]
『悪夢の惨劇』
1988年アメリカ映画
監督はアンドリュー・フレミング
製作はゲイル・アン・ハード(『ターミネーター』『エイリアン2』など)

カリスマ的教祖ハリス(リチャード・リンチ)のもと、集団焼身自殺を図ったあるカルト集団「和合教団」

それから13年後。
昏睡状態から目覚めたシンシア(ジェニファー・ルービン)は、世間の注目を浴びる。

入れられた先は精神病院で、ボーダーと診断される。
ボーダーとは境界線上にいる人の事。2つの神経状態、錯覚と神経症にいる事。
(『17歳のカルテ』はボーダー患者の話だったなぁ。)
私はボーダーではないと言い張るも、少しずつ蘇る恐ろしい記憶によって、彼女は教祖の幻像を見るのだ。
「全員で死ぬはずだったのに、お前だけ生き残った。君がこっちに来ないなら代わりの者をつれていくぞ」と…。「シンシア、愛しているよ。おいで、おいで」と…
そして、一人だけ生き残ってしまった罪悪感…

数週間ぶりに声を出して、友達になりたいと言い寄ってきてくれ、やっと心を開いたと思われたグループセラピーの仲間の一人の女性を邪険にしてしまい、彼女が自 殺してしまう…
私のせいで…と、心を病むシンシア。

そして、立て続けにセラピーの仲間たちが、ひとりひとり謎の死を遂げる…
果たして、教祖の呪いなのだろうか…
自分のせいなんだろうか…

その幻像と死がさらにシンシアの罪悪感を増長させ、だんだんと精神を蝕んでいく…

病院の理事長ベリスフォード博士は、ボーダーの人は自 殺願望があると言うが、警察は彼女を犯人だと疑いだし…

担当精神科医のアレックス(ブルース・アボット)は、精神がまいり、徐々に朦朧としてくるシンシアの為に奮闘するのだが……



残虐なホラーシーンはほぼないものの、患者たちの「ぎゃ‼なにしてるのよ‼」的な異常性や不気味さが垣間見れたり、(ここはホラーファンとしては嬉し楽し♪)
度々でてくるハリス教祖の存在感がすごい。気持ち悪いし、時にそれが丸焦げハリスになっていたりしてとても素敵っ♪ で、しつこい‼ってくらい、何度も何度もシンシアを呼びにくるのです(笑) そして、怪しげに囁くのです。「永遠の幸福がまっているよ、おいで…」と。

『キャリー』ばりの血のシャワーもあります♪
なので、全然飽きさせない‼

そして、このラスト、わからなかったわぁ‼
完敗ですっ‼負けた… 見てて、ほう‼そこかっ‼と感心した♪


シンシア役のジェニファー・ルービン(『エルム街の悪夢3』)がとても美しい‼ しっかりとした眉毛と大きな瞳。無表情も、恐怖におののくもの、朦朧とするのも、とっても魅力的♪

火事で焼けただれた特殊メイク、とても良いです♪なかなか怖い♪『人類創世』でアカデミー賞をとったミシェル・バークによるものらしい。


音楽もよい♪
シンシアが最初に助かって手術される時に流れる音楽がかなりアップテンポでノリノリ♪
過去のシーンになると流れるThe chamber brothersの「time has come today」が非常に印象的。スローでカチコチと時を刻む♪この曲、何で知ってるのか、かな~り考えた… で、「イージーライダー」のサントラにあったんだっ♪かっこいい♪
あと、Ramonesもカバーしてたわっ♪
人殺 しシーンで流れるオペラ「La donna e mobile」も素晴らしく違和感があって良い‼
エンドクレジットはガンズ。めちゃくちゃだな(笑)


とにもかくにも、「洗脳」をテーマに、カルト集団の怖さと、幻想と幻像と現実と精神病と罪悪感と…あと言えないけど色々描いた、良質サスペンスです。ホラー要素は少ないです。

自分が見ているものがまやかしなのか。ボーダーと診断されて何が現実なのかわからなくなる。
シンシアと共に、謎と不安が押し寄せる。
危うい現実。

星4

ちなみに、カルト宗教集団による集団自殺は、ジム・ジョーンズ教祖による人民寺院が有名。この映画はそれをモチーフにしていると思う。1978年に914名の死者を出しました…恐ろしいのよ… 教祖ね、黒人差別をなくそうっていった左的持ち主なんだけど、結果的にその集団は白人至上主義になっていてね、今でいうカルト集団の典型的なヒエラルキーと抜け出せない恐怖の集団だったの。
さらにちなみに、イーライ・ロス製作の『サクラメント』はこの事件を基に作られたものです。早く見たい♪



あ、これ、レビューが全部消えちゃって書き直したから、なんかいまいちレビューでごめんなさい。推敲もできないし、ほんとは教祖の気持ち悪い台詞とか書いてあったんだけど…

そして、↓これを張り付けたものの、視聴できるのかすらよくわからないブログ初心者でごめんなさい。

Time Has Come Today

Time Has Come Today

  • The Chambers Brothers
  • サウンドトラック
  • ¥150



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村