読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ジョン・ウィック』

ジョン・ウィック [Blu-ray]
ジョン・ウィック

妻を数日前に亡くした男。
彼に、病死した妻が生前に贈った犬が届く。私の代わりにこの子を愛してねと…
その犬のお陰で、救いのない寂しさから少しずつ立ち直れてきたジョンだったが、ある夜、彼の愛車マスタングを狙って強盗に押し入られてしまう。奪われた車、そして、無惨にも愛犬を目の前で殺される…
復讐に燃えるジョン。
なんと彼は、引退した伝説の殺し屋だった‼
なんの因果か、犯人は、元仲間であったロシアン・マフィアのドン、ヴィゴの息子だった。

とにかく、キアヌ・リーヴス演じるジョンが強い強い‼
敵がガンガン死ぬ、死ぬ(笑)
「ガンフー」(銃&カンフー)で、ばっさばさ殺す♪
様々な銃もいいけど、個人的には台の上で首ボキッとかが良かったわぁw まぁ、カンフー部分は物足りない所もあるけどね。

5年ものブランクがあるから、完璧じゃないところもよい。
かなりかなり強いんだけどねっ、普通にきちんとやられたりする♪で、肉弾戦になって泥臭い戦いをしたり。なかなかよろしい。

ま、冷静に見ると、ジョン、普通に何度も殺されてるよ~‼油断しすぎだよ~‼っていうつっこみ所はたくさんあるんだけど、そこは優しい心で見逃してあげようね♪

キアヌの、悲しみに満ちた表情や、怒ったときの顔の怖さもなかなかでした♪ いつもなんだか感情を出さないような役が多いので、珍しい♪
そして、まだまだかっこいいアクションが見れて嬉しかった♪
全身黒のスーツできめてかっこいいし♪


で、ロシアンマフィア側だと、「なんでよりによってジョンを~‼」となってるのです。彼に恩恵もかなりあるし。「なにしてくれるんじゃ、この‼アホドラ息子めっ‼」とね(笑)
そんな微妙な位置関係から、後に報復が報復をうみ、負のスパイラルとなっていきます…


でもね、てかね、よく考えたら、犬と車のためにこんな事になってって……(笑)
いや、犬は殺しちゃダメだ‼ キアヌの気持ちはよくわかる。生きる希望だったからね。
でも、それにしても、殺しすぎwww 70人(笑)
敵だからいいけどさぁw


暗殺者なんかが集まるホテルが良かったなぁ♪その中では殺 しは禁物なのです♪
なんか、こんな世界があったらと思うとちょっとワクワクしちゃう♪裏社会のルールがソフトに描かれていました♪

そのホテルのオーナーや、受付や、死体処理業者とかもなんだか淡々としてるんだけど、ジョンへの尊敬的仲間意識がにわかに出ていて非常に良い♪

個人的にはジョン・レグイザモが出ているのがすごく嬉しい♪短い出番ながら、かっきい~‼
クリストファー・ウォーケンも渋すぎっす♪


まぁもう、いっぱい突っ込みたいけど、色々いうと野暮なので、やめとく(笑) そこも含めて、気楽に面白いし、飽きさせない勢いがありました♪

あ、ロシアン・マフィアのしゃべる時の英語字幕と音楽もカッコ良かった♪
字幕、たまにある単語だけがカラーでコミック風になるのよ。

星4


余談だけど、映画館で運悪く、隣と後ろと斜め後ろがアメリカ人になりまして、ポップコーンは煩いわ、しゃべるわ… そして、笑い所が全く違う(笑) 「フッ」ってくらいの所で大爆笑してるんだけど(笑)