ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『フライ・オブ・ザ・デッド』

フライ・オブ・ザ・デッド [DVD]
『フライ・オブ・ザ・デッド』
原題『PROWL』獲物を狙ってうろつくって意味
2010年アメリカ映画

主人公アンバー。 未成年のはずなのに、私よりも年上感ある顔つき。
「こんな田舎は嫌じゃ~‼食べ物不味いし、都会行く~‼しかも、養女だったってわかったし、ここは私の居場所じゃないの‼」
っつって、友達に引越し手伝ってもらっていざシカゴへ。でも、オーバーヒートで車おじゃんで、トラック運転手に無理言ってもらってヒッチハイク
トラック内でプチパーチーを楽しむものの、あれ?ここどこよ~‼何よ、この建物‼ぎゃ~~‼仲間がどんどん襲われるわ~~‼
ってな展開。


てかっ‼またまたやっちまった‼これ、ずぇんずぇんゾンビじゃにゃ~~~い‼‼ゾンビじゃないにもほどがある(笑)(笑)(笑)
ギャハハハ、また騙されちまった~♪ばんざーい(T^T)
別にいいけどさぁ、かなり騙されなれてるし。
むしろ、ヴァンパイアものね、これ。
30デイズ・ナイト』的ヴァンパイアね。
ぴょんぴょん飛び回るヴァンパイアね。


ホラーで仲間で旅行すると、変な所に迷いこむか、ヒッチハイカーがやばいか、ヒッチハイクしてやばいところに連れていかれて大変なめにあうってのが基本よね。
これも、やばい所につれて行かれて大変な目にはあうんだかけど、そこからどんな風にゾンビにつながるのかな~と思いつつ見てて、そう来るのかい‼となった次第でございます。

ちょっと珍しい展開が待ってます。(伏線あり。)

それと、ヒッチハイクする時に、若者がすごく慎重で、助手席にひとり乗せて、車のナンバーと運転手の写真を撮らせてもらって友達に送るって言ってたのが新鮮♪ホラーに出てくる被害者って、たいがい無用心だからね(笑)
ですよね~‼ ヒッチハイクする時は慎重にならないとですよね~‼

ゾンビじゃないってわかっててみたら、アリ♪
ラストも面白い♪

星3.7

監督はパトリック・シヴェルセン
『NAKED ブービートラップ』の人。

『NAKED』シリーズというのをご存じだろうか…‥
全く関係ない各国の映画を、愛すべき配給会社アルバトロスが勝手にシリーズ化したもので、8作位あるのです。『jigsaw』シリーズと同じね。
もう、どれを見てどれを見てないのかもさっぱりわからないのdeath‼
共通するのは、若者が森に入って、色々大変な目にあうってところ(笑)

あぁ、誰かお願いだから私にゾンビをくれ‼
Please‼


なので、ゾンビマンガでゾンビ欲を満たしてました。すぎむらしんいち「ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ」、古泉智浩「ライフ・イズ・デッド」、松本次郎「べっちんとまんだら」

だいぶ前に買った「僕のゾンビライフ」っていう海外小説、そろそろ読もうかな♪
somebody、 give me more time‼


30デイズ・ナイト プレミアム・エディション [DVD]
30デイズ・ナイト (アナザー・パラダイムシリーズ)
NAKED ブービートラップ [DVD]
ライフ・イズ・デッド (アクションコミックス)ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(1) (シリウスKC)べっちんとまんだら (Fx COMICS)
ぼくのゾンビ・ライフ