ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『クラウン』

f:id:MikiMickle:20150606224344j:plain
『CLOWN』


2015年3月21日、岡崎京子展のついでに見てきた♪ヒューマントラストシネマ渋谷、初日‼


不動産会社で働くケント(アンディ・パワーズ)。ピエロが大好きな一人息子の誕生日会にピエロが来れなくなったと妻(ローラ・アレン)きいて、担当する売り家物件にしまわれてあった古いピエロの衣装をきて変装♪ 子供を喜ばす、とっても良い父親。

しかし、脱ごうと思っても衣装もカツラも体に張り付いて脱げない。化粧も落ちない。

死亡した元の持ち主の弟であり、アンティーク衣装屋のカールソン(ピーター・ストーメア)を訪ねると、それは北欧の悪魔の皮であるとの事…… (皮って‼菱形模様でアフロ、虹色ですけどwww どんな悪魔じゃwww)  
冬の間、穴に5人の子供を引きずりこみ、食べていたクラインであると… 
そして、そのクラインこそが、クラウン(ピエロ)の元祖であるのだと。

自分の体に訪れる止めようのない変化……
剥がすにはある事をしなければならない……

ケントは、元の姿に戻る事ができるのだろうか……


見た目が変わっていくところがよい♪
どんどん、恐ろしくなっていきます。この辺、笑えた♪
そして、人格までも。優しいパパがぁ~‼
特殊メイクが上手だった♪

狙われるのが子供というのがまた恐い(>_<)
楽しい遊び場が残虐の舞台となる恐怖…
子供がみたら100%トラウマになるわw(スティーブン・キングの『IT』はピエロ嫌いのトラウマになった)

ケントと子供を愛する妻メグの心情の様々な変化も、なかなかリアルで良かった‼ 怖いわよね、旦那があんなんなったら……でも、彼を助けるために奮闘したり……
メグの父親が、何とな~く嫌な感じなのも。


残虐度はそこそこ。
ストーリーも良し♪気楽にね♪
ちょっと画面が暗くて、恐いシーンがよく見えないのが残念。

うたい文句は『映画史上、最も残虐で悲しいクラウンが誕生した‼』とな。

そんなに恐くないよ。
ビール片手のB級ホラーとしては合格点‼‼珍しく飲まなかったけどねw

ラスト、笑えた♪

奥さんがピエロの鼻をもぎ取るシーンが一番痛そうだった♪


星4
愛すべきB級ホラー。

いくら持ち主がもういないからって、勝手に人の服を着ないようにねっ‼ 
古着好きだけど……w



この作品、映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードが、フェイク予告編を作ってYouTubeにあげたんだけど、
勝手に映画会社の名前とイーライ・ロス(ホラー監督・プロデューサー。『ホステル』など)の名前を載せたの。勝手に(笑) 
その2日後、イーライから彼らに連絡がきた。怒られると思ったら、「この映画、ほんとに一緒に作ろうぜっ‼」って‼‼ で、プロデュースした(笑) 
めちゃくちゃノリが良いぞ、イーライ(笑)(笑)(笑)  ナイスだわ♪ナイス、グラインドハウス愛だわ♪


道化師もののホラーコメディならこちらも♪
http://mikimickle.hatenablog.com/entry/2015/06/06/230120

道化死てるぜ! DVD

道化死てるぜ! DVD

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
a href="http://movie.blogmura.com/movie_horror/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村