読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビール片手に映画ナイト☆オブ・ザ・デッド

↑このくまたんを押してもらうと、他のレビューが見れます。ホラー・サスペンス・コメディ・カルト・ミニシアター系を主にほぼ毎晩観ています♪ゾンビLove♪スプラッターLove♪音楽とかわいいもの、ビンテージものもLoveです♪ 過去に観た作品のレビューをゆっくりゆっくり他場所から移行しつつ、新しいのもアップしていくつもりです。なので時系列がめちゃくちゃですみません。

『ヘヴィメタル・ミュージカル トロマ最重量級剛鉄完璧版』

『ヘヴィメタル・ミュージカル トロマ最重量級剛鉄完璧版』はいっ‼大好きなトロマ映画だよ~~‼‼ 久しぶりだぁ♪やったぁ‼ もう見れないと思ってました… しかし、東京映画旅で立ち寄った新宿TSUTAYAにありました‼ コーナーがありました‼ それでも見てないのは…

『インサイド・ヘッド』

『インサイド・ヘッド』 原題『inside out』裏返し ディズニー・ピクサーアニメーション 劇場にて。 監督はピート・ドクター(『モンスターズインク』『カールじいさんの空飛ぶ家』) まず、これは頭の中の話。ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ムカムカ・ビビリの…

『ゾンビーバー』

『ゾンビーバー』 原題『zombeavers』 監督はジョーダン・ルビン8月8日映画4本はしごDay、ラストはこれ♪やっと見れた♪ 新宿武蔵野館にて。撮影で使われた本物のゾンビーバーちゃんが飾ってありました‼ ほ、欲しい… トラックの運転手(なんと、大物ミュージシ…

Mr.タスク

『Mr.タスク』 原題『tusk』 8月8日映画4本はしごDay 3作目‼ 新宿シネマカリテにて。 ホールのポップがすてき♪ セイウチ男を想像した、みうらじゅんさん、イラストレーターのごとうゆかりさん、フィギュアイラストレーターのデハラノリユキさんの粘土フィギ…

『フレンチアルプスで起きたこと』

映画はしご4本Dayの2本目‼ ヒューマントラストシネマ有楽町にて。『フレンチアルプスで起きたこと』 北欧版ゴーンガールとも例えられるスゥエーデン映画。 監督はリューベン・オストルンド カンヌ「ある視点」部門審査員賞受賞などなど、多数の賞を受賞フラ…

『人生スイッチ』

8月12日 映画4本はしごDay まず1本目 『人生スイッチ』 ヒューマントラストシネマ有楽町にて。監督はアルゼンチンのダミアン・ジフロン 製作はスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたオムニバス映画。「おかえし」 …

『ブラック・フット』

『ブラックフット くま地獄』←くま地獄はTSUTAYAレンタルのみのサブタイトル 原題は『Back country』監督アダム・マクドナルド アレックスとジェンのカップルは、休暇をカナダの山で過ごすことに。 途中、ブラットという観光ガイドと出会い夕食を共にするが…

『5 fears/ファイブ・フィアーズ』

『5 fears/ファイブ・フィアーズ』 人間の五感をもとに作られたホラーオムニバス 「smell」 監督はニック・エバァハートバツイチ、解雇まじかのダメ社員のセスのもとに突然訪ねてきたマーガレットという女性。あなたにはフェロモンが足りないと。そして、あ…

2015 上半期 旧作のみ、映画ランキング(ホラー映画を除く)

2015年上半期 旧作のみ映画ランキング(ホラー除く)1 アンダーグラウンド 2 サンタサングレ 3 ホーリーマウンテン 4 ファンタスティック・プラネット 5 コントラクト・キラー 6 MADMAX 2 7 ル・アーヴルの靴みがき 8 白い花びら 9 美しき冒険旅行 10 マイマザ…

『シンプル・シモン』

『シンプル・シモン』 2010年スウェーデン映画 2015年3月観賞。これ、めちゃくちゃ観たかったんだ~♪やっとDVD化♪アスペルガー症候群のシモン(ビル・スカルスガルド)は、人に触られるのも自分のペースを崩されるのも、人と深い関わりを持つのも嫌い。 嫌な事…

2015 上半期 旧作のみ、ホラー映画ランキング

2015年上半期 旧作ホラー映画ランキング1 フリークス 2 アメリカン・ドクターX 3 マニアック2000 4 オカルト 5 ホーボー・ウィズ・ショットガン 6 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相! トイレの花子さん 7 デッド・フライト 8 ノロイ 9 発情アニマル 1…

2015 上半期 劇場公開及び新作レンタル 映画ランキング (ホラーと 旧作除く)

2015年上半期 劇場公開及び新作映画レンタルランキング(旧作とホラーをのぞく) ★←映画館にて鑑賞1 MADMAX 怒りのデスロード★ 2 シェフ 三ツ星フードトラック始めました★ 3 セッション★ 4 海街diary ★ 5 mommy★ 6 シンプルシモン 7 ショートターム ★ 8 ブラフ…

2015 上半期 ホラー映画ランキング (ホラーのみ。 旧作除く)

2015年上半期 劇場公開及び新作映画レンタルランキング ホラーのみ (旧作は除く) ★←映画館で鑑賞 1 戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-02 暗黒奇譚 蛇女の怪 ★ 2 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章 3 モンスター 変身する美女 ★ 4 絶叫のオペラ座へようこ…

『ランダム 存在の確率』

原題『Coherence』倫理の首尾一貫性や干渉性の意味 監督 ジェームズ・ウォード・バーキッド 2013年アメリカ映画 ホームパーティーを楽しむエムとケヴィンのカップルや友人計8人。 彗星が近づく夜、いきなりスマホの画面が割れたり、電話が通じなくなったりと…

『絶叫のオペラ座へようこそ』

原題『STAGE FLIGHT』 2014年カナダ映画 ジェローム・サブル 実際に起こった出来事をミュージカルで再現したものとな。ミュージカル女優の母親をもつカミーラと弟。彼らの母親は『オペラ座のたたり』wの舞台で人気をはくした後、何者かに殺害された… 大人に…

『海街diary』

『海街diary』 一昨日映画館で。 大好きな吉田秋生の原作漫画の映画化だし、漫画は最高だし、鎌倉だし♪珍しく邦画♪ 監督は是枝裕和監督。鎌倉の民家で暮らす3姉妹の元に、15年前に女を作って出ていった父の悲報が届く。お葬式で出会った腹違いの妹すず。彼女…

『ブラフマン』

『ブラフマン』BRAHMANというバンド。 結成から20年。日本のハードコア、パンクを引っ張ってきた。 ハイスタと同じく、学生の時から電車に乗って、ライブにいつも行ってた。 民族音楽とハードコアが混ざった音は、当時のパンクの中で抜きん出た個性があって…

ken yokoyamaのMステ出演について

[ 見た映画、最高だった。レビューアップした。その直後、録画したMステ見た。私の一番好きなHi‐standardのken yokoyamaが、初めて地上波で出演したやつ。だから、映画レビューを消して、今から書きます。今、朝4時?明日、早起き?知るか‼ハイスタは私の青春…

『嗤う分身』

2013年内気で冴えないサイモン・ジェームズは仕事でも目立たず影の薄い存在。 アパートの向かいに住む同僚のハナの部屋を望遠鏡で覗く毎日。恋していてもその気持ちを伝えられない。 そんな時、自分と顔も服も瓜二つのジェームズ・サイモンが入社してくる。…

『バッド・マイロ』

2013年アメリカ 監督ジェイコブ・ヴォーン会計士のダニエルは不運続き。 嫌みな上司に命令されて解雇を言いわたす担当になり、移動になったオフィスはトイレw 同僚は使えない最低なやつだし、子供を作れとうるさい母親は、かなり年下の彼氏といちゃついてる…

『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』

『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』3月に映画館にて観賞。 一流レストランの天才シェフ、カール。元々は新進気鋭のシェフだったけれども、今はやりたい事が出来ないしがらみに悩まされている。そんな彼に追い討ちをかけるような批判的ブログ。つい…

ABC・オブ・デス

2012年アメリカ映画。 2013年観賞。手を抜いたレビューでごめんなさい… 世界各国の新鋭監督26人が、それぞれアルファベットから始まる言葉(例えばD ドッグファイト)から、それにまつわる「死」を描く短編集。それぞれおよそ5分。ホラーあればブラックコメデ…

『ホーボー・ウィズ・ショットガン』

2011年カナダ映画初老のホーボー(流れ者。つか、無賃乗車で街を移動する浮浪者)が訪れた町は、ドレイクという男が牛耳る荒廃した魔の巣窟だった。 ドレイクの息子のスリックにさらわれそうになっていた売 春婦のアビーを助けた事から彼女と仲良くなるも、警…

『オオカミは嘘をつく』

原題『BIG BAD WOLVES』イスラエルの森で少女が行方不明になる。 この連続殺人事件の容疑者は、学校で宗教を教える教師ドロール。担当刑事ミッキは非情な尋問を行うも、証拠が見つからずに釈放。さらに、その映像がネットに流れ、交通課にとばされてしまう。…

『ジェサベル』

2014年アメリカ映画恋人との新生活が始まると喜んでいたジュサベルだったが交通事故にあい、恋人は死亡…お腹の赤ちゃんも… ジェサベルは下半身が動かなくなり、しばらく会っていなかった父親のもとでリハビリを続ける事に。ジェサベルを産んですぐに亡くなっ…

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』ニュージーランドで数年前に一度訪れるある“邪悪な舞踏会”。それまでの数ヵ月間を撮影したドキュメンタリー(風)映画。 ボンクラヴァンパイアたちの共同生活に密着したコメディです♪共同生活してるのは、 ディアゴ379…

『マッドマックス 怒りのデスロード』

ひとりマッドマックス祭り、メインイベント~♪ IMAX3Dで観てきた‼ わざわざ1時間かけて遠くの映画館に行って良かった‼ ひゃっは~‼‼ テンションめっちゃ高い‼←深夜4時♪ 核戦争後の近未来。一匹狼のマックスはイモータン・ジョーの支配する軍団に捕らえられ、…

『マッドマックス2』

1981年製作怒りのデスロードに向けてマッドマックス予習‼ 1の後、世界大戦が起き、石油危機を迎え荒廃した世界。 石油を求めて各地で壮絶な奪いあいが続発している。 マックスは製油基地を守る人々と暴走族の抗争に遭遇し、油を手に入れるために基地の人と手…

『マッドマックス』

1979年オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデスロード』に向けて過去作観る♪ マッドマックス祭りじゃ~♪ 今から数年後の近未来。 凶悪な暴走族が謳歌し、やりたい放題。 敏腕警官のマックスは、ナイトライダーという暴走族の一人を追い、奴は死亡して…

『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』

2015年イギリス映画今もなお人気が衰えない伝説のバンド、NIRVANA。 27歳で自殺したフロントマン、カート・コバーンの人生を追ったドキュメンタリー。 1967年、両親に望まれて産まれたカート・コバーン。愛されて過ごした幼少期。 しかし、ADHDと診断され、…

『ジンジャー・デッドマン サイテー絶叫計画』

殺人クッキー科学研究所。 『羊たちの沈黙』のパロディで、鉄の口隠すやつされて張り付けになってるジンジャーデッドマンのもとにクラリッサというFBIがやってくる。実は彼女は兄を殺された恨みでデッドマンを殺そうとしてたのだが、そこへ、動物愛護団体が…

『ジンジャー・デッドマンvsパペット・モンスター』

『ジンジャー・デッドマンvsパペット・モンスター』『ジンジャー・デッドマン』の続編だよ(笑) 今回は完全にネタバレだよ‼ 『タイニーテラーズ9 小さな苦行』という映画の撮影をしているB級映画スタジオ。製作会社のバカ社長ケルヴィンは、スタジオ見学にや…

『ジンジャー・デッドマン』

『ジンジャーデッドマン』2年前に殺人鬼ミラードに父と兄を殺されたサラ。 ミラードが処刑されたその日、サラのお菓子屋に届いた謎のジンジャークッキーの素。 友人ブリック(プロレスオタクの、自称「地獄からやってきた恐怖のパティシエ」w)がさ、 ケガして…

『アメリカン・マッスル』

『アメリカン・マッスル』全くの予備知識なく、背表紙のストーリーもほぼ読まず、ジャケ借り~10年の刑期を終えて出所したタトゥーだらけの大男、ジョン・フェニックス(ニック・プリンシピ)。 10年前、彼は幸せだった。しかし、愛しの妻ダーリン(ロビン・シ…

『ブラック・ハッカー』

『ブラック・ハッカー』 原題『open window』女優ジルの追っかけサイトを運営するニック(イライジャ・ウッド)。ブログコンテストで優勝し、新作映画の試写会後のジルとのディナー権をゲットしてわざわざ駆けつけたが、ドタキャンされる。 そんな彼のもとにあ…

『フロム・ザ・ダーク』

『フロム・ザ・ダーク』 2014年アイルランド映画 アイルランドの田舎 ある男が土を掘ってレンガを作っていると中に死体らしきものが… ちょっと目を離した隙にそれはいなくなり、そしてその男は泥の中に引き釣りこまれてしまう… 一方、マーク(ステファン・ク…

『インド・オブ・ザ・デッド』

『インド・オブ・ザ・デッド』 原題『Go Goa Gone』(動詞の活用かw) 2013年インド映画 同居する親友ラヴとハルディ。日々、お酒とマリファナに明け暮れてる体たらく会社員。ハルディは女関係とドラッグでクビになり、ラヴは結婚しようと思ってた彼女がビッチ…

『ベルリン・オブ・ザ・デッド』

『ベルリンオブザデッド』2010年ドイツ産ゾンビ映画~~♪イェイ♪ 原題『rammbock』破城槌だってさ。2014年鑑賞。 中年ミシェルは、別れた彼女ガービを追って(鍵を返すっていう言い訳ありきでね)、オーストリアからはるばるベルリンの彼女のアパートにやって…

『ギリシャ・ゾンビ』

2008年ギリシャ映画 原題『TO KOTO』 監督はヨルゴス・ノウシアス2013年鑑賞なんかで読んで、ずっと見たいと思っていた「ギリシャゾンビ」をレンタルで発見!やったぁ♪ギリシャ初の本格的ゾンビ映画らしい。これまで、各国の初ゾンビ映画を見てきたけど、 各…

『28時間後』

『28時間後』 原題『HORRID』 2011年アメリカ映画逃げる病院服着た女性。 指令をうけて追う、ガスマスクした兵士たち。 木こりが彼女を見つけるが、彼女は兵士に射殺される。仲間を裏切り、その木こりを助ける別の兵士。 だが、木こりはすでにウィルスにおか…

『マイ・マザー』

『マイ・マザー』 グザヴィエ・ドラン監督が19歳の時の初監督自主映画。 母と僕は昔は仲がよかったのに。母は母親には向いていない人なんだ。そして僕は息子に向いていないんだ…… そんな、16歳のユベールの、母とのぶつかり合いと痛々しい反抗期の話。ドラン…

『イーライ・ロス PRESENTS ザ・ストレンジャー 感染者』

『イーライ・ロス PRESENTS ザ・ストレンジャー』 2014年 チリ映画ある夜、母子家庭のピーターの家に男が訪ねてくる。アンという女性を知らないかと。 しかし彼女はすでに亡くなっていた。 男が思い出す16年前の記憶。アンが女性の首に噛みつき、血を吸った…

『道化死てるぜ!』

2012年 アイルランド映画 6歳の誕生日パーティー。 呼ばれたピエロが、子供たちのいたずらによって、不慮の死を遂げる。 それから10年。 更にクソガキに育ったやつらに制裁を与えるべく、ピエロが甦るのだ!! ゴアとコメディが見事に融合した、笑えるホラー!!…

『クラウン』

『CLOWN』 2015年3月21日、岡崎京子展のついでに見てきた♪ヒューマントラストシネマ渋谷、初日‼ 不動産会社で働くケント(アンディ・パワーズ)。ピエロが大好きな一人息子の誕生日会にピエロが来れなくなったと妻(ローラ・アレン)きいて、担当する売り家物件…

『ネクロノミカン』

『ネクロノミカン』独自の創造に基づく壮大な暗黒神話体系「クトゥルー神話」をうみだし、後のSF界・ホラー界・文学界・漫画界などに多大な影響を与えた偉大な怪奇幻想ホラー作家H・P・ラヴクラフトの小説に登場する架空の書物「死者の書 ネクロノミコン」を…

『殺人遊園地』

『殺 人遊園地』1989年 ニュージャージー、アズベリーパーク 海沿いの寂れた遊園地にきた双子の姉妹。 ダークライドというお化け屋敷に入り、ひとりまたひとりと殺されてしまう… 他にも14人も殺していた犯人は捕まり、精神病院にいれられる。のオープニング…

『ファンハウス 惨劇の館』

1981年 トビー・フーパー監督作品4人の男女がカーニバルに行く。 調子にのって、そこのお化け屋敷(fun house)で一夜を明かそうとするが、偶然、フランケンのお面をかぶったカーニバルの一員が仲間の女占い師を殺害するところを目撃してしまう。 そして、その…

『フリークス』

『フリークス』(劇場初公開題名『怪物園』)1932年、アメリカ映画。 その内容から長らく封印されていたカルト映画。実際のフリークス(奇形の人々。フリークって、化け物って意味なのよ……すごい差別…以下、フリークスと書くけど私は差別しているつもりは一切あ…

『アニマル』

『アニマル』原題『We are the monsters』監督はソニー・ラグーナ&トミー・ウィクランド(『悪霊のはらわた』←『死霊のはらわた』じゃないよ、スウェーデンのだよ) 仕事でオーストラリアからアメリカにやってきたビジネスウーマンのエマ。 タクシーに乗ったと…

『ウィズネイルと僕』

1988年イギリス映画。 監督・脚本のブルース・ロビンソンの自伝的映画2014年鑑賞舞台は1969年イギリス。 ロンドンの汚れたアパートで同居するウィズネイル(右リチャード・E・グラント)と僕(左ポール・マッギャン)。二人とも役者をめざすが泣かず飛ばずの30歳…